CO2を排出しないクリーンなエネルギー太陽光発電

太陽光発電はCO2の排出量削減に効果的

地球温暖化など、CO2の排出量の増加によって地球の環境は、悪化の一途をたどっています。
そのため、CO2の排出量の削減が呼びかけられているわけですが、家庭で排出しているCO2の量は、全体から見てどのくらいの割合になっているのかご存知でしょうか。
実は、2006年の調査によると、家庭から排出されているCO2は、全体の13パーセントになるようなのです。
工場や車から排出されるイメージが強いかもしれませんが、実は家庭から排出される分を削減するだけでも結構大きい効果を得ることができます。
家庭から排出されるCO2を削減するためには、なんといっても家庭で使う電気をクリーンエネルギーにすることが重要でしょう。
そのために最近では、太陽光発電を家庭でも取り入れているところが多くなってきています。
一般的に家につける太陽光発電であったとしても、一年間使用すれば、60メートル四方ほどの森林に相当するCO2削減を達成できるとされています。

太陽光発電の技術進歩

いくら一般的に家につける太陽光発電が、年間60メートル四方ほどの森林に相当するCO2削減を達成できるとはいえ、気になるのはコスト面ではないでしょうか。
昔は太陽光発電に使用するパネルの製作費などが高価で、壊れるまで使用していたとしても元をとれないという状況でした。
そのため、なかなか一般家庭の屋根には普及しなかった経緯があるのですが、近年では技術革新によって、その発電効率は大幅に向上しました。
昔と比較すると、圧倒的な発電量の差があるとされています。
これならば、十分に投資するだけのメリットがあるでしょう。
環境にも優しく、また家計にもやさしい太陽光発電は、まさに次世代のクリーンエネルギーともいえます。
市町村によっては補助金などを設けているところもあるので、もし太陽光発電を導入することを検討している場合は、情報収集をしっかりと行い、効率的に導入するようにしましょう。
CO2を排出しないクリーンなエネルギーを実現させるのは、太陽光発電です。

まずはこちらをクリック!ソーラーシティジャパン7つの最大の魅力
土地・屋根貸しLP メンテナンスLP

Copyright © 2017 SCJ All Rights Reserved.