太陽光発電の設置で貰える補助金制度

太陽光発電と補助金制度について

東日本大震災以後、日本においてはエネルギー政策が非常に重要な位置を占めています。
特に、環境に負担をかけない再生可能エネルギーは非常に注目されているのです。
そんなクリーンエネルギーの中でも、太陽光発電に対しては政府や地方自治体の補助金メニューがしっかり整っているので安心できるでしょう。
太陽光発電に関する補助金や、お得に太陽光発電システムを導入する方法について、もっと把握しておくべきです。
まず、どこから補助金を受け取ることができるのか、考えていきましょう。
現在、日本で用意されている補助金のメニューには大きく分けて三種類あります。
まず国からの補助金、次に都道府県からの補助金、そして市区町村からの補助金です。
非常に多くのところが補助金を用意しているというのと、なんとその多くが重ねて補助金を受け取ることができるため、うまく使用すれば、個人負担をほとんど発生させずに設置することも不可能ではないでしょう。

補助金を利用してお得に設置する

それでは、具体的にどのような補助金を受け取ることができるのか、見ていきましょう。
まず国からの補助金です。
国からの補助金として、まず設置した太陽光発電システムの発電量により補助金を受け取ることができます。
2012年度においては、1kwあたり3万円以上を受け取ることができました。
最近では、少し補助額が下がってしまったようですが、それでもイニシャルコスト削減のためには価値がある補助金といえるでしょう。
そして都道府県からの補助金と、市区町村からの補助金です。
これらは地方によって大きく差があるのですが、1kwあたり少ないところでは1万円、多いところでは10万円ほどの補助金を受け取ることができます。
これから、自分の家で太陽光発電システムを導入しようと考えている人は、事前に自分の住んでいるところの補助金メニューを確認しましょう。
太陽光発電を導入するのであれば、賢く補助金を利用することをおすすめします。

まずはこちらをクリック!ソーラーシティジャパン7つの最大の魅力
土地・屋根貸しLP メンテナンスLP

Copyright © 2017 SCJ All Rights Reserved.