初めてでも利益を出す太陽光投資はできる?

国が電気の買取を保証している

国が電気の買取を保証している 太陽光発電というと、屋根の上をイメージする人が多いのではないでしょうか。
政府の再生可能エネルギーの推進で、今でも増加の一途をたどっていますが、2014年から増加してきたのが土地付き太陽光発電です。
太陽光発電に投資したいけど、自分の屋根の形状だと売電量が稼げない、または土地がないので投資できないという人にとっては、うってつけの投資商品で、人気が高まっています。
さらに太陽光システムだけでなく、土地、さらに長期メンテナンスや保険などもパックとして販売しているケースが多いので、購入するだけですぐにスタートすることができます。
太陽光投資は、本業のお仕事を持っている人の副業としても、始めやすい投資といえます。
また、他の投資と比べても利回りが高く、太陽光発電投資は国が電気の買取を保証しているため、20年間安定して収益を得ることができます。
他の太陽光発電所ができたとしても、買取を保証されているため、収益のシミュレーションも立てやすく、リスクの少ない投資と言えるでしょう。

太陽光投資の安定性

太陽光投資の安定性 現在、自然エネルギーの関心の高さからも太陽光投資に注目が集まっていますが、注目される理由はそれだけではありません。
初めて投資をする場合には、リスクや不安が多いかと思いますが、太陽光投資は、他の不動産投資や株式投資と比較しても、利回りの高さや収益の安定性があり、税制上の優遇や地方自治体によっては、太陽光パネル設置の補助金制度もあります。
初期投資はある程度必要ですが、太陽光投資は、投資案件としてかなり魅力的な商品です。
投資は利益を得るために資金を投入することですが、投資にはリスクが伴います。
太陽光発電投資おいても、当初予定していたよりも発電量が少なく期待した利益が得られないことや、自然災害が発生し故障してしまう可能性もあります。
しかし、固定価格買取制度で20年間は電気を買い取ってくれることを国が約束しているため、不動産投資の空室のようなリスクはありません。
日射量に関しても、購入前にしっかりと確認することでリスク回避することは可能でしょう。

まずはこちらをクリック!ソーラーシティジャパン7つの最大の魅力
土地・屋根貸しLP メンテナンスLP

Copyright © 2017 SCJ All Rights Reserved.