サラリーマンに太陽光投資がおすすめの理由

サラリーマンの平均年収と投資のメリットへ

サラリーマンの平均年収と投資のメリット 太陽光発電は土地がなくても始められ、国が定める制度で20年間安定収入があり利回りも良いです。
また、表面利回りは11.4%、投資回収は約8.7年と早めに回収することが出来ます。
サラリーマンの方の平均年収は2016年時点では442万円ですが、少しでも収入を増やすために、投資を考えている人もいるのではないでしょうか。
様々な投資の方法はありますが、リスクなどを考えると、太陽光投資がおすすめです。
例えば86.96kwを1873万円の土地付きで設置した場合、1年間の売電収入は約210万円以上、20年間の売電収入は約4200万円以上になりますが、金額は投資をした会社により異なります。
また、投資会社は複数あるため、どの会社が自分に一番合っているか、各社に見積もりを出してもらい比較検討してください。
設置メーカーにも悩んでしまう人がいるでしょう。
どのようなものにも国産メーカーにこだわっている人もいますが、判断基準がしっかりしている海外メーカーを選んでも安心して設置することができます。
国産メーカーより、2~3割ほど初期投資が抑えられる分、同じくらい収入が得られれば、更に得することができるのです。
しかし、初期投資を削減できることを、謳い文句にしている悪徳業者もいるため、業者選びは慎重に行ってください。
太陽光発電システムは開発技術が進んでおり、価格低下の方向にあるため、太陽光投資はサラリーマンにとって最適の投資であると言えます。

地球環境への貢献と収入

地球環境への貢献と収入 10kwの太陽光発電システムを置いた場合に、全国の平均で1万kwhの発電量が期待されています。
そして太陽光はCO2が発生しないため、システム10kwあたり原油に換算すると、年間約2750リットルの削減になることも嬉しいです。
平均年から太陽光投資で得られる収入を加えると、年間で約650万円以上の収入が得られることになります。
太陽光投資は、地球環境へ貢献しながら収入を得られる2つのメリットがあります。

まずはこちらをクリック!ソーラーシティジャパン7つの最大の魅力
土地・屋根貸しLP メンテナンスLP

Copyright © 2017 SCJ All Rights Reserved.