住宅ローンを太陽光投資で返済しよう

住宅ローンの返済

住宅ローンの返済
人生の中でも大きな買い物といえば家ではないでしょうか。
新築の一戸建て住宅を購入する人も少なくありません。
一般的に、自己資金のみで住宅を購入することは難しいです。
そのため、住宅ローンを組み、家を建てる人が多いです。
住宅ローンを組む際に悩むポイントとして、返済期間の設定があります。
給料での収入がなくなり、年金だけの生活になると住宅ローンの支払いが厳しくなる人も多いです。
定年までに住宅ローンの返済を終わらせておくと、生活にも精神的にも余裕が出ます。
しかし、返済期間を短く設定しすぎると、毎月の返済額が上がりすぎてしまい、払えないという問題が起きるため、払える範囲内でできる限り短く設定することが賢い返済方法です。
また、住宅ローンの金利よりも高い金利でお金が増えるところにお金を回す人もいます。
その投資で得た利益を住宅ローンにあてることも賢い返済方法と言われています。
オススメは太陽光投資です。
太陽光投資は太陽光の売電収入を得ることができます。
その売電収入を住宅ローンの返済にあてると、家計の負担が軽減できるのです。

太陽光投資で賢く返済

太陽光投資で賢く返済
装置の一括販売プランが注目されています。
住宅購入社は装置を買い、日射量を確保しやすい土地を全国の候補から選びます。
都市部に家、山間部などに太陽光発電装置を持つことで、電力会社などに30年間売電し続けてその収入の一部を住宅ローンに回すことができます。
新築住宅の屋根に太陽光パネルを置いて売電することも可能ですが、都市部では日射量が確保できないこともあります。
その場合は、山間部など日射量の多い場所を選ぶのがポイントです。
国の再生可能エネルギー固定価格買い取り制度では、10kWh以上発電する設備の2017年の買い取り価格は1kWhあたり税込22.68円です。
安定した日射量が見込める土地に発電装置を設置すると月約17万円の売電収入を得ることができます。
太陽光投資で賢く住宅ローンを返済してみてはいかがでしょうか。
太陽光投資を始める際には、発電量をシミュレーションすることが大切です。
太陽光発電の専門業者に相談することをお勧めします。

まずはこちらをクリック!ソーラーシティジャパン7つの最大の魅力
土地・屋根貸しLP メンテナンスLP

Copyright © 2017 SCJ All Rights Reserved.