太陽光発電の長期保証とは?

太陽光発電に関する保証について

太陽光発電に関する保証について 太陽光発電システムの導入を検討している人にとって、気になるのは導入した機器の故障でしょう。
毎年の売電予測を立てて、〇年で回収可能と予想をしていても、機器が故障してしまうと一気に奈落の底に突き落とされます。
太陽光発電で用いる機器は高価なものもありますし、できることならばリスクを抑えたいところです。
そんな不安を持つ人が多いので、メーカーが長期保証制度を設けていることが多く、その条件に合致すれば保証を受けられることになります。
各メーカーによって保証内容や申し込み手順などは異なるのですが、こういったサービスがあると安心して太陽光発電投資が行えるでしょう。
住宅用太陽光発電と産業用太陽光発電のどちらなのかによっても補償内容が違うので、取り付けの契約前に長期保証の有無やその内容について確認しておきましょう。
自分では保証が適用されると思っていても、メーカーが認めなかったというケースもあるので、後悔ないように選びたいです。

太陽光発電の長期保証の例

太陽光発電の長期保証の例 まず多くの人が望んでいる補償内容が、機器が故障した際のものです。
ソーラーパネルやパワーコンディショナー、接続箱をはじめとした機器、そしてケーブルや架台などが対象になることもあります。
ソーラーパネルは屋根の上に設置することが圧倒的に多いですから、どうしても何らかのダメージを受けたり、機器的な問題によって故障したりすることもあります。
様々なリスクを低減させるためにも長期保証はとても大事な存在です。
上記した保証のみならず、モジュールの出力保証も設けられていることがあります。
これは定められている出力値よりも下回ってしまった際に保証される制度で、至れり尽くせりといった感もあります。
このようなメーカーによる長期保証だけではなくて、今は太陽光発電関連の保険も登場しているので、賢く使うと良いでしょう。
太陽光発電投資を行うにあたってまず確認しなくてはいけない部分が、長期保証です。

まずはこちらをクリック!ソーラーシティジャパン7つの最大の魅力
土地・屋根貸しLP メンテナンスLP

Copyright © 2017 SCJ All Rights Reserved.