太陽光投資の利回りについて

太陽光投資は利回りが良いの?

太陽光投資は利回りが良いの? 太陽光投資が始まってある程度の時間が経った最近では「もう太陽光投資は利回りが良くないんじゃないの?」と述べる人も少なくありません。
確かに、太陽光投資が始まったばかりの時期にスタートした人にとっては、電気の買取金額が住宅用では約10円、産業用では15円以上も下がっているので、今さら始めても利回りが悪いのではないかという印象を受けるかも知れませんね。
しかし、以前と比べて利回りが落ちたわけではないのです。
その秘密は元の投資額にあります。

実は、太陽光発電のために必要なソーラーパネルなどの設備やこれを設置する工事の費用は以前と比べると大幅に値下がりしています。
電気の買取額の下がり幅と割合は大差がないので、利回りは以前と変化していないといえるのです。

こんなふうに言うと言葉のマジックのように感じられるので、数字で具体例を挙げましょう。
太陽光投資の元本回収は10年と言われているので、10年後のシミュレーションをしてみます。
2012年時点の産業用電気の買取金額は40円。
これを4,000万円の投資で開始した場合、10年後には元本を回収し、さらに10年後には4,000万円の利益を得られる計算でした。
2016年時点の買取金額は24円で、2012年時点と比べると16円も下がっています。
ところが、太陽光発電設備に必要な部材や人件費が下がったため、同等のものを設置する費用は2,400万円程度です。
2,400万円の投資を10年後に回収し、さらに10年後には2,400万円の利益が得られます。
いずれの場合も「利回り10%」ですね。
電気の買取額が下がった今からでも太陽光投資は遅くないし、投資額が安く済むようになったため、以前よりも少額で優良な利益を手にすることができることになっています。

太陽光投資の相談はソーラーシティジャパンへ!

太陽光投資の相談はソーラーシティジャパンへ!
弊社『ソーラーシティジャパン』が分譲するソーラーシステムをご購入して頂くと、ご購入者様は、発電した電気を「20年間固定32円/kw」で電力会社に販売する権利を取得できます。
太陽光投資は依然として優秀な利回りを維持しており、優秀な年金プランと考えて頂くこともできます。
好調が続く太陽光投資、今からでも遅くはありません。
まずは無料資料請求で、太陽光投資の有益性をご確認ください。

まずはこちらをクリック!ソーラーシティジャパン7つの最大の魅力
土地・屋根貸しLP メンテナンスLP

Copyright © 2017 SCJ All Rights Reserved.