土地付き太陽光投資のメリット

誰でも始められる!それが「土地付き太陽光投資」

誰でも始められる!それが「土地付き太陽光投資」 太陽光発電は空前のブームを巻き起こました。
現在、電力会社によって買取り電力が既に飽和していることが公表され、売電価格も下落し続けているので、新規で自宅の屋根に太陽光発電システムを設置する人の増加は一時期よりも落ち着きを見せ始めています。
では、太陽光投資は「既に時代遅れなの?」と尋ねられると、これは大間違い!
今からの時代、太陽光投資は「土地付き」がオススメなんです。

土地付き太陽光投資とは、その名のとおり「土地+太陽光発電システム」がセットになっている投資物件です。
多くの太陽光投資家は、もともと遊休地を所有していて、遊休地の有効活用法として太陽光発電システムを導入し売電ビジネスに参加してきました。
小規模では、自宅の屋根に太陽光発電システムを設置し、家庭で利用する電力をまかないながら余剰分を売却して設備投資の費用を回収したり、全量を売却して電気代としたりして費用回収をしています。
このような形態では、遊休地や自分で所有している住居やマンションなどがないと太陽光投資に参加できません。
一方、土地付き太陽光投資は、例えば賃貸マンションに住んでいいて自分の物件を所有していない方でも、販売店が分譲している土地を購入して太陽光投資に参加することができます。
誰でもカンタンに太陽光投資を始めることができる、これこそが土地付き太陽光投資の最大のメリットです。

売電価格の固定、高利回り、メリットたくさん!

太陽光投資の相談はソーラーシティジャパンへ!
ほかにも土地付き太陽光投資のメリットはたくさんあります。

まずは「売電価格の固定」です。
弊社『ソーラーシティジャパン』では20年間32円/kwの固定買取制度の適用を約束しており、向こう20年間は売電価格の下落を心配する必要がありません。
費用回収、回収後の収益の計算も見通しが付きやすくなっています。

「高利回り」も大きなメリットです。
太陽光投資の利回りは一般的に10%程度。
設置場所などによって差はありますが、土地代が安く設置kw数が多いほど利回りは良くなります。
海外債券などは20%以上の利回りを示すものもありますが、ハイリスク。
太陽光投資は、抜群の安定性がありながらも10%の利回りが期待できる優秀な投資物件なのです。

太陽光投資は時代遅れではありません。
まずは資料請求、お気軽に弊社までお問合せください。

まずはこちらをクリック!ソーラーシティジャパン7つの最大の魅力
土地・屋根貸しLP メンテナンスLP

Copyright © 2017 SCJ All Rights Reserved.