太陽光投資におけるグリーン投資税制について

グリーン投資税制ってなに?

グリーン投資税制ってなに? 現在、国は『エネルギー環境負荷低減推進税制』、通称『グリーン投資税制』によって、エネルギー環境への適合とエネルギー需給構造の改革を推進しています。
「どんな制度?」という方のためにカンタンに説明すると、CO2の排出量削減を目的に、再生可能エネルギーの導入による設備投資にかかった費用によって税金を安くしましょう、という制度です。
具体的には、太陽光発電、風力発電、水力発電、地熱発電、下水熱発電、バイオマス利用装置などの設備投資にかかった費用が、確定申告によって特別償却または税額控除を受けることができます。
現在のところ、グリーン投資税制の適用期間は2018年3月31日までです。
期限が到来した場合、内容を変更して継続するのか、別の減税政策が開始されるのか、完全に廃止されるのかは未定なので、有利な特別償却や税額控除が認められているうちに制度を利用したほうが利口ですよね。

太陽光投資におけるグリーン投資税制とは?

太陽光投資におけるグリーン投資税制とは?
太陽光投資でグリーン投資税制の適用を受けるには、いくつかの条件があります。
各条件は
・青色申告であること
・発電量が10kw以上のシステムであること
・電力会社に電力買取制度の認定を受けていること
・国や地方自治体の補助金を利用していないこと
です。
これらの要件を満たしている場合は
①普通償却に加えて、取得金額の30%相当額の特別償却
②中小企業者等に限り、取得金額の7%相当額の税額控除
という優遇措置が受けられます。
グリーン投資税制を利用すれば、太陽光投資を始めた年度の所得税や事業税が大幅に減税されることになります。
この制度は、制度開始時は償却率100%という非常に有利な優遇措置が取られていましたが、現在では措置が縮小されています。
この流れを考えると、今後も制度が継続したとしても縮小されるおそれがあるので、早めの導入が良さそうですね。

弊社『ソーラーシティジャパン』では、弊社でのご購入者様への特典として、弊社顧問の公認会計士事務所での無料相談をご用意しております。
優良な投資で賢く節税するためにも、ぜひご利用頂きたい特典です。
グリーン投資税制が適用可能かも含めて、弊社までお気軽にご相談ください。

まずはこちらをクリック!ソーラーシティジャパン7つの最大の魅力
土地・屋根貸しLP メンテナンスLP

Copyright © 2017 SCJ All Rights Reserved.