vs不動産投資

太陽光発電投資 不動産投資
収益 概算利回り 表面利回り10~12% 表面利回り7%~10%
実質利回り8~10% 実質利回り3%~8%
シミュレーションの段階で支出が予測できる為、実質利回りの予測精度が高い。 家賃の不払いや思いがけないリフォーム費用など、思わぬ支出が発生する可能性が高く、実質利回りの予測精度が低い。
主な収入 売電収入 家賃収入
収入の発生源 電力会社(太陽光) 入居者(人)
収入の安定性 太陽光発電システムによって発電された電気は、電力会社が20年間買い取らなければなりません。太陽の光さえ無くならなければ、固定価格買取制度によって20年間保証された価格で売電収入を得ることができる為、収入は安定します。 入居者が居る間のみ家賃収入を得ることができます。ただし、夜逃げにより家賃回収不能になった場合や、空室の場合は家賃収入を得ることができませんので、不安定な側面を持ちます。
支出 固定資産税
(償却資産)
耐用年数が17年となり、年度ごとの減価償却額が大きいのに伴い、同じく年度ごとの課税対象額の減少も大きい為、固定資産税の総支払額が少なくなります。 木造22年、重量鉄骨造34年、鉄筋コンクリート造47年といった各耐用年数により減価償却された額に対する固定資産税がかかります。
メンテナンス費 メンテナンス費で追加の費用として考えられるのは、10年目以降のパワーコンディショナと架台の修理交換費用のみであり、シミュレーション値に含まれている為、予測がし易くなっています。 退去する度に修繕が必要となり、修繕を行わなければ新たな入居者の募集に差し支える為、その都度支出が発生します。また、分譲マンションの場合には、修繕積立金が高くなる可能性も考えられます。
収入を得る為に必要な費用 特になし 退去する度に入居者を募集しなければならず、自己で賃借人を見つける以外には、不動産仲介会社へ支払う募集費用(仲介手数料や広告料)がかかってしまいます。
運用 空リスク 天候が悪いときや夜間は発電されません。しかしながら、NEDOの日射量データに基づいたシミュレーション値なので、あまり関係がありません。万が一故障などして修理・交換となった際にも、本来発電するはずであった分の売電補償があります。 空室の間はその分の家賃収入が無くなってしまいます。シミュレーション値に入っていたとしても、将来の空室リスクを予想することは困難です。
管理の手間 設備の故障が無い限り、所有者が余計な手間を感じるケースが極端に少ないというメリットがあります。発電状況は携帯などネット環境が整っていれば手軽にチェックすることができ、不動産投資と比べ、精神的負担が少ないといえます。 退去時に、入居者トラブルなどがあると対応が必要となり、運用中の手間が負担となっています。ほぼ自己運用の必要が無いサブリースも、不動産会社に対して支払う報酬が多額となってしまい金銭的負担が大きくなってしまいます。
市場の動向 固定価格買取制度により売電価格が固定されている為、20年間は景気の変動による価格変動が起こることはありません。 景気によって家賃や購入・売却額に変動があるため、市場の動向を考慮しながら投資判断をする必要があります。
劣化 自然的に劣化度が一定値以上となりますと、メーカー保証により修理・交換が可能となります(パネル25年/パワーコンディショナ・架台10年)。破壊されてしまうなどリスクについては、太陽光発電設備に合ったプランの保険にご加入頂くことで、軽減する事が可能です。 劣化が見られればリフォームを考えなくてはなりません。費用をかければ修復が可能ですが、部屋の内装は新しくできても建物の老朽化は防げません。建物の価値は下がる傾向が強いです。
寿命 25~30年程となり、不動産と比べると短くなってしまう為、超長期的な投資は難しく、固定価格買取制度の適用期間である20年を一つの目途として運用を終えるか継続するかの選択が必要となります。 20~50年程となり、比較的長い間継続的に運用することができます。特に投資期限というものはなく、将来的には資産として残るというメリットがあります。
現金化 今後の動向次第となりますが、2014年現在では中古市場が確立されていない事業となり、現金化の即効性は求められません。 売買価格を低めに設定できれば現金化はすぐに行えます。ただし、売買価格を高めに設定してしまうと、現金化まで1年を超えてしまうこともあります。
+
節税効果 税制利用による、特別償却(普通償却に加えて初年度50~30%償却)・税額7%控除といった税制優遇があります。
産業用の太陽光発電システムを法人名義で取得すれば、税制の適用により、事業の用に供した事業年度において多大なる節税効果を生み出すことができます。
まずはこちらをクリック!ソーラーシティジャパン7つの最大の魅力
土地・屋根貸しLP メンテナンスLP

Copyright © 2017 SCJ All Rights Reserved.