注目されているバイオマス発電の魅力

再生可能エネルギーの魅力について

再生可能エネルギーの魅力について
再生可能エネルギーの1つとして、バイオマス発電に注目が集まっています。
再生可能エネルギーとは、石油や石炭などの枯渇してしまう恐れのあるエネルギーとは異なり、自然界に存在しているエネルギーのことを指します。
バイオマス発電以外にも、太陽発電や風力発電、火力発電など様々な種類があるのです。
再生可能エネルギーは、CO2を発生させることもなく地球環境を考えられており、原子力発電のように被害を及ぼす危険性がないというのも魅力の1つではないでしょうか。
しかし、太陽光発電や風力発電は、日照時間などの自然環境によって左右されることがあるため、安定して大量のエネルギーをつくるのが難しいと言われています。
安定して供給することができないのは、再生可能エネルギーの課題でしょう。

バイオマス発電の魅力を知ろう

バイオマス発電の魅力を知ろう
バイオマス発電は、名前の通り生物資源を有効活用しているエネルギーです。
生物資源とは、生ゴミや可燃ゴミ、木屑、家畜の糞尿などが挙げられます。
その生物資源を燃やしたり、発酵させたりすることでエネルギーをつくり、タービンを回して発電機を動かしているのです。
バイオマス発電は、火力発電と仕組みは一緒ではありますが、火力発電は石炭などの化石燃料を燃やしており、CO2を排出しています。
しかし、バイオマス発電の場合は、CO2を排出させていないというカーボンニュートラル定義が成立しているのも魅力でしょう。
バイオマス発電で生物資源を燃焼させるとCO2は発生しますが、植物は成長過程で光合成によってCO2を吸収しているため、全体でみたときに増減しないことをカーボンニュートラルと言います。
また、再生可能エネルギーの課題である安定した供給に関しても、バイオマス発電は自然環境に左右されないため、生物資源の確保をすることができれば安定して発電することができるのも魅力の1つではないでしょうか。

まずはこちらをクリック!ソーラーシティジャパン7つの最大の魅力
土地・屋根貸しLP メンテナンスLP

Copyright © 2017 SCJ All Rights Reserved.