バイオマス発電における期待と不安について

一棟ビルや土地は売却する?買取に出す?

一棟ビルや土地は売却する?買取に出す?
一棟ビルの土地を売却しようか、買取に出そうか検討している人もいるのではないでしょうか。
古い一棟ビルの場合は売却ではなく、土地買取が適しています。
その理由は、古い一棟ビルは買手が見つかりにくいからです。
購入者の多くは収益物件として一棟ビルや土地を買いたい個人、事業者、個人投資家ですが、買取であれば転売や収益化を目指す目的で購入する傾向にあります。
古い一棟ビルや土地を買取に出すと、購入する目的がリノベーションやリフォームなど手を加えて転売することのため、古くても全く問題がありません。
立地の悪い土地であっても、更地にして別の事業へと活用する業者もいるため、ニーズがあります。
そのため、一棟ビルの土地は売却ではなく土地買取業者に相談することをおすすめします。
また、仕切りが多くて使いにくい、一部屋が広すぎる、内装や設備が荒れており、良い印象を与えることができない一棟ビルは売却に向いていません。
一棟ビルや土地を買取に出すと、このような一棟ビルも成約する可能性が高いです。

業者選びにこだわろう

業者選びにこだわろう
一棟ビルや、その土地を高値で処分したいと思う人がほとんどではないでしょうか。
一棟ビルや土地を高値で買い取ってもらうために、一括サイトなどで多くの業者に見積もりを依頼する人も少なくありません。
一括サイトは、一番高く土地買取をしてくれる業者を簡単に見つけ出せるイメージがありますが、参加業者はほんの一部です。
一度に多くの業者に見積もり依頼をすることは可能です。
しかし、一棟ビルや土地を専門に買い取ってくれる業者ではありません。
幅広い種別を買取している業者がほとんどであるため、高額で土地買取を実現できる可能性は低いでしょう。
何度も見積もりを依頼するのも手間のかかる作業です。
一棟ビルや土地を手放すのであれば、できるだけ早い方が良いですが、大きな物件や広い土地は資産価値が高すぎるため、買手が見つかりにくい傾向にあります。
特に、地方にある一棟ビルは、話が進みにくいでしょう。
一棟ビルも扱っている土地買取業者を選ぶことが大切です。
業者選びにこだわってみてはいかがでしょうか。

まずはこちらをクリック!ソーラーシティジャパン7つの最大の魅力
土地・屋根貸しLP メンテナンスLP

Copyright © 2017 SCJ All Rights Reserved.