屋根や土地を活用した太陽光発電で確実な収益を望むなら

0120-058-517

無料相談はこちら

あなたの屋根・土地を活用して太陽光発電で確実な収益を

太陽光発電で確実な収益を望むなら、施工実績豊富なソーラーシティジャパンにお任せください。
設置からメンテナンスまで全て一括管理することで収益の最大化と安心を実現します。

  1. Point1 発電設備を所有して、売電収益を得る
  2. Point2 屋根・土地を貸して、賃貸収益を得る
  3. Point3 豊富な施工・メンテナンス実績で20年間をトータルサポート

屋根や土地に設置するだけで収益が見込める

Point1 発電設備を所有して、売電収益を得る

太陽光発電設備を有効利用し、設置するだけで収益が見込める
ビル・工場などの屋上や、遊休地をご活用されませんか?そのスペースに太陽光発電設備を設置することでおよそ20年間の長期にわたる安定した売電収益を上げることができます。下のグラフの通り、20年間で投資金額の約2倍の売電収入が見込めます。

20年で約2,000万円の収益見込み(投資金額1,760万円)

Point2 屋根・土地を貸して、賃貸収益を得る

20年間安定した収益を上げることが可能
初期投資が不要な為、取り組みやすいことや、国の制度により設備の売電収入に一定の保証が敷かれている為に、賃料を回収できなくなる可能性が極端に低いといったメリットがございます。

Point3 豊富な施工・メンテナンス実績で20年間をトータルサポート

収益最大化のための安心サポート
ソーラーシティジャパンでは、日照条件の調査から始まり、収益が最大化するように、土地の造成・設備工事・設備設置後のメンテナンスまでトータルで行っています。これまでの全国各地における施工やメンテナンスの実績を基におよそ20年間の長期間お客様をサポートさせて頂きます。

収入事例 気になる収入を実例でご紹介!

  1. 収入事例 01 千葉県八千代市
    20年間の収入総額 26,749,031円
    ビルの屋上には室外機などもなく適したスペースということで施工のご依頼を頂きました。不動産の賃貸収入だけでなく、売電収入も増えた為、収益率が向上したとお喜びいただいております。
    種別:ビルの屋上
    設置面積:473.6㎡
    容量:33.1kW
  2. 収入事例 02 群馬県高崎市
    20年間の収入総額 44,038,146円
    元々は1,500㎡程あった土地を分筆して整地し、一部箇所に太陽光発電設備を設置させて頂きました。日照も良く、非常に効率的に発電している為、予定よりも多くの売電収入を得られています。
    種別:お客様のご所有地
    設置面積:約750㎡
    容量:72.8kW
  3. 収入事例 03 福岡県田川郡
    20年間の収入総額 29,740,000円
    ご活用方法に悩まれていたお客様でしたが、この広大な土地を貸すご決断を頂いたことで、これまで固定資産税を支払うのみであった土地が賃貸収益を生むようになり、他の所有地のご活用もご検討されるようになりました。
    種別:土地の賃貸
    設置面積:約8,500㎡
    容量:800kW

※収入総額は一部期間の稼働実績とメーカーシミュレーションを複合結果を基に算出した金額となります。

収益のこと、設置のこと、まずは何でもお気軽にご相談ください!

ソーラーシティジャパン 太陽光発電の特徴

特徴1 不動産の知識が豊富

ソーラーシティジャパンは不動産分野を専門とするグループ法人を抱えています。長期間の契約事が多くなる太陽光発電の分野において、お客様にとっての不利益を未然に回避する為には、不動産に関する知識が必要不可欠となります。設備と土地、双方の分野において、お客様のお役に立てるような充実したサービスを提供させていただきます。

特徴2 メーカー直仕入による低コスト化

太陽光発電設備には様々な部材が使用されていますが、それぞれにメーカーが分かれており、業界内の多くの会社は販売代理店を通じて部材を調達しています。ソーラーシティジャパンでは、その実績や発注量が基となり、各メーカーと直接の取引を可能とし、総合的な低コスト化を実現しています。

特徴3 豊富な施工実績とノウハウ

ソーラーシティジャパンは年間150件(住宅用に換算して1400~1800件)の施工実績があります。お客様に信頼をいただき、様々な工事をお任せいただいております。多くの施工経験と実績を基に、お客様のご要望に合わせたサービスを提供させていただきます。

どうすれば導入できるの?

ソーラーシティジャパンの太陽光発電 導入までの4Step

Step1 電話またはフォームからお問合わせ Step2 お見積り Step3 ご検討及び簿相談 Step4 ご契約

Q&A よくある質問

屋根もしくは土地を貸した場合、どのように返却されるのでしょうか。
発電設備はすべて解体し、回収致します。地主様のご負担はございません。
農地では太陽光発電の利用が難しいと聞きましたが、実際はいかがでしょうか。
農地の場所や種別によりますが、農地法により転用許可を得られれば、太陽光発電用に土地を転用することが可能です。ご相談ください。
屋上に設備を設置することで建物の構造上の問題にはなりませんか。
重量・防水・排水などに関して、建築基準法や関連法規に基づき、事前調査を行いますのでご安心ください。
事業資金の融資先はご紹介いただけますか。
はい。お客様のご状況にあった金融機関をご案内させて頂きます。各種銀行を始め、信販会社のソーラーローンをご紹介させていただきます。
どのような環境が適していますか。
  • 屋根の場合:南向き・日照を遮るものがないこと・建築物の強度があること
  • 土地の場合:岩山・急斜面ではないこと・日照を遮るものがないこと
なぜ20年という期間が目安になっているのでしょうか。
固定価格買取制度という制度により、20年間にわたり発電した電気を電力会社が買い取ることが義務付けられています。これにより、20年という期間が一つの目安となっています。

無料相談フォーム

只今大変多くのご相談を頂いております。お早めにご相談ください。

下記項目をご入力いただき、「入力内容を確認する」ボタンを押してください。
お問合せ完了後、担当者からご連絡をさせていただきます。

必須お名前
必須お電話番号
ご相談内容